読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gaiax Engineers' Blog

Gaiaxの技術者ブログです. 社内の様子をありのままにお伝えしていきます.

心理学部の大学生が3ヶ月エンジニアインターンをした話

はじめに

こんにちは!9月からadishの漸進チームでインターンをしているmonamikasaiです。 Gaiaxアドベントカレンダーも5日目となりました! さて今日は、文系でプログラミングがほぼ未経験だった私の、3ヶ月間のインターンの日々を振り返りたいと思います。

インターンスタート!

私は某私立大学で心理学を学んでいる大学2年生です。普段はハトの学習における行動分析や問題解決時の人間の脳波を測定する実験などをしています。

今まで本格的なプログラミングの経験もなく、最初はGitの使い方もターミナルのコマンドも知らないところから始まりました。 そんな私ですが根性採用?!で運良くエンジニアのインターンをさせていただくことが決まり、「よし!これから頑張ってエンジニアになろう☆」と希望に胸をふくらませていました。

はやくも壁にぶつかる。。

そんな頃もつかの間、最初の試練が訪れました。 私がインターンを初めて一番初めに立てた目標は「1か月の間にRailsで簡単な管理画面を作る」ということだったのですが、入社試験でもあるPerlのテスト(私は最初にプログラミングの基礎を学ぶためにPerlを学習していました)に合格するのにかなり時間が掛かってしまいました。 そのため残りのスケジュールから逆算すると、まずRailsチュートリアルをシルバーウィークの5日間で終わらせその後MySQLの勉強をして残りの一週間で実装する必要があることが判明したのです。

思い通りにならず途方に暮れたり突然トラックパッドが動かなくなってプチパニックになったりと思い返すと色々ありましたが、「私はここでやらなかったら一生エンジニアにはなれない!」と思い何とか目標を達成することが出来ました。

メンターの重要性

一番最初の目標を達成できたのはモチベーションを維持できたからだと思っているのですが、その要因として私にはメンターの存在がかなり大きかったです。

メンターの坪井さん(@ufo_ocha)が、何も知らなかった私の質問に嫌な顔せず丁寧に答えてくれるだけではなく、「なぜこのエラーが出ているのか」、「これを使う人にどう思って欲しいのか」など私がエンジニアになるために考えるべきことを教えてくれるため、エンジニアになりたい、そのためには一つひとつ目の前のことを頑張っていこうという考えがぶれなかったのだと思います。 また漸進チーム全体の雰囲気もとても良いため、純粋にもっと技術力を上げて事業に貢献したいと思えるインターンの環境は本当に恵まれていると思っています。

ようやくスタートラインに立てた感

現在はHTML/CSSを使ってデザイン適用をしたり、Railsで他の管理ページを作ったり、React.jsで利用規約に関するページを作ったりと様々なことをさせていただいているのですが、チュートリアルを進めていた頃とは難しさが全く違うと日々感じています。

デバッグ時の原因分析をもっと早くできるようになりたい、などまだまだ出来るようになりたいことは沢山ありますが、インターンを始めていなかったら今の状況にはまず居なかったと思いますし、あの時思い切って応募して良かったとも思っています。 なかなか自分で成長を実感できず不安になることもありますが、残りのインターンの期間で自分の成長も事業への貢献も最大値にできるよう日々を過ごしていきたいです。

以上で私の3か月のインターンの振り返りでした! 明日の担当は@twodollarzさんです。ぜひご覧になってくださいね!私も楽しみにしています!!