Gaiax Engineers' Blog

Gaiaxのエンジニアブログです。 社内の様子をありのままに発信していきます。

ガイアックスグループエンジニア忘年会を開催しました!

こんにちは。技術開発部 新卒1年目の澁谷です。 2017年も残すところあと僅か、そしてこの季節に行うイベントといえばそう、忘年会ですよね!!忘年会しかない!! えっクリスマス?何を言っているかわかりませんね。

ということで、12月に開催したエンジニア忘年会の様子をご紹介しようと思います。

f:id:kaito-shibuya:20171227185225j:plain

トラブルからスタート

いつも贔屓にさせていただいているケータリング業者でケータリングを発注し、今回は特別にお寿司も注文して、お酒の発注も済ませてある、あとは受け取りを済ませて忘年会を開始するだけ・・・だと思っていたのですが、待てども待てども料理がやってきません、何があったのかと思い業者に確認の電話を入れたところ、手違いで発注を受け付けられなかった連絡をし忘れたとのことでした。どおりで料理がこないわけです。

この事態にどう対応するか考えている間にも無情に時間は流れ続け、忘年会開始時間がやってきてしまいました。 幸いにも寿司と飲み物だけは届いていたのでなんとか開始することはできましたが、寿司15人前に対して参加者は25名以上、どう考えても寿司だけでは30分と持たない・・・どうしたものかと悩んでいたその瞬間、この事態をみて動き出した男たちがいました。その様子がこちら!

f:id:kaito-shibuya:20171227183842j:plain (*写真には写っていませんがもう一人います)

そう、なんと自分たちで作り始めたのです。 オフィスの屋上で育てたニラや近くのスーパーで購入してきた素材でどんどん即席料理を作っていきます。 「ないなら作る、それがエンジニアだ」そう言わんばかりのこのたくましい後ろ姿、エンジニアとはなんたるかを思い知らされた気がします。

ビンゴ大会

ベテランコンビの手料理とお寿司でなんとか場の空気を取り戻せたところで、忘年会のメインコンテンツであるビンゴ大会を行いました。 ただ、先着順だと少し味気ないので今回はビンゴで上位5名を選出、この5名にそれぞれくじを引いてもらい商品を確定するというフローで実施しました。

その時の様子をお届けしようと思ったのですが、写真を撮り忘れてしまったので今回ビンゴを行うときに利用させていただいたWebアプリを紹介します。 www.simplebingo.net f:id:kaito-shibuya:20171227190414p:plain ユーザー登録などは特になく、誰か1人がゲームを作成して発行されたQRコードを読み込ませることでこのようなビンゴカードを配ることができます。 カードの配布や番号の確認、ビンゴ詐欺チェックなどといった手間が一切必要なくなるため、非常にスムーズにビンゴを行うことができました。

所感

今回の忘年会が初めての幹事だったため、色々と不手際がありトラブルの連続でしたが、先輩エンジニアの迅速なフォローや気遣いに助けられ、無事エンジニア忘年会を終えることができました。改めて、ガイアックスグループエンジニアという組織の暖かさのようなものを感じることができて良かったです。 今年も残すところあと僅か、今回の忘年会での失敗や気づきなど小さなことも含めてしっかりと1年を振り返り、今はまだまだひよっこですが、来年以降どんどん活躍できるエンジニアになっていきたいです。